新入生歓迎の対面式と立食パーティを企画してくれたK君(学部3年生)の感想

以下は、新入生歓迎の対面式と立食パーティを企画してくれたK君(学部3年生)の感想です。教英はこのような学生さんのやる気に支えられています。教員としては教育と研究で教英を盛り上げたいと思っています。



*****

対面式と新歓の企画を通して、1番強く感じたことは「人に恵まれていた」ということです。

一緒に新歓の企画を行ったもう2人の幹部、企画を手伝ってくれた2人のヘルパー、対面式で素晴らしいパフォーマンスをしてくれた28生、対面式や新歓を盛り上げたり、手伝ったりしてくれた27生、対面式や新歓に時間を割いてお越しくださった上級生の皆さんや先生方、そして、まだまだ新生活に慣れない中で参加してくれた新入生の皆さん、、、有り難いの一言です。

しんどい瞬間もありましたが、当日、新入生と上級生が楽しそうに会話しているのを見たり、沢山の人にありがとうと言ってもらえて、幹部をやって良かったなと感じています。そして、企画を通して、自身の人間としての成長も少しだけ感じられました。

最後になりますが、本当にありがとうございました!


コメント

このブログの人気の投稿

第2回英語教育小論文コンテスト -- 10代・20代の皆さん、英語テストのあり方についてご意見をください!

当たり前のことですが、こちらがある程度英語ができると認められると相手は手加減などしてくれません

7/22(日)に広島大学英語教育学会を開催します。対話の集い(英語テストのあり方)にはどなたでも無料で参加できます。