教育実習生、旅立つ!


学部三年生がついに教育実習へと旅立ちます。



これまで学生さんは連日連夜、控室で準備をしていました。



時には「もうダメ!」と弱音を吐いていた学生さんも、いよいよ教壇に立ちます。



これまでの「教師に文句を言っていればよい存在」だった生徒・学生から、「生徒に文句を言われても、そこから何とか事態を打開する」教育実習生・教師へと大転換をしなければなりません。

きっと多くの失敗をするでしょうが、若いうちに失敗をしなかった人生ほど怖いものはありません。

ぜひ多くの失敗をして、それらを受け止め、それらから学んでください。

辛くなったらお互いに励まし合いましょう!


コメント

このブログの人気の投稿

第2回英語教育小論文コンテスト -- 10代・20代の皆さん、英語テストのあり方についてご意見をください!

当たり前のことですが、こちらがある程度英語ができると認められると相手は手加減などしてくれません

7/22(日)に広島大学英語教育学会を開催します。対話の集い(英語テストのあり方)にはどなたでも無料で参加できます。