2018/01/23

教英留学プログラムに関する手続き等の説明会


先週、業者の方に来ていただき、教英留学プログラムに関する手続き等の説明会を行いました。今回は12名の学生(新2年生)がエディンバラ大学へ留学します。今、教英ではインフルエンザが大流行中で、少し寂しい説明会になってしまいました。




早速エディンバラ大学からも事前課題が届き、これから留学の準備をしていくことになります。

この留学プログラムに参加した学生は、英語力はもちろん人間的にも毎年大きく成長して日本に戻ってきてくれます。今回参加する学生も、色々なことに積極的に挑戦して、様々な経験をしてきてほしいです。

西原貴之


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

「私は上から指示されたマニュアル通りの指導しかできない大人が教師になってしまっていることが教育の商品化を進めてしまっていると思う」

 以下は教英学部一年生による授業予習書き込みの一部です。彼ら・彼女らが、日本の感覚からすれば「尖った」存在になってくれることを私としては願っています。 ***** 今、自分の周りにはたくさんの情報源がある。しかし、わたしは全くと言っていいほどそ...