教育研究補助職員の高谷範子さんからのご退職のご挨拶


長年にわたって教英を文字通り支えてくださった教育研究補助職員の高谷範子さんが今月末をもってご退職なさいます。


先日、講座教員で送別会を開きました。





以下は、高谷さんからのご挨拶です。

*****

教英図書室で事務をさせていただいています高谷範子です。

家庭の事情により2017年3月末日で退職することとなりました。

平成5年5月より24年間、先生方に優しくご指導いただき、学生の皆様に助けていただきながらここまで続けることができたことをとても感謝しています。

またいつかどこかでお会いすることがあるかもしれません。

その時には是非声を掛けてください。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                                                                                                                            高谷範子

*****




なお、教英では4月から新たに事務補佐員の方をお迎えします。

高谷さんがいなくなるのは寂しいですが、教英は新年度も充実してゆきますので、皆さまどうぞご期待ください。





コメント

このブログの人気の投稿

第2回英語教育小論文コンテスト -- 10代・20代の皆さん、英語テストのあり方についてご意見をください!

当たり前のことですが、こちらがある程度英語ができると認められると相手は手加減などしてくれません

7/22(日)に広島大学英語教育学会を開催します。対話の集い(英語テストのあり方)にはどなたでも無料で参加できます。