英語教育小論文コンテスト応募論文を書きかけの方、少々締切を過ぎてもかまいませんのでどうぞご提出ください!



英語教育小論文コンテストの締切を、郵送でしたら、本日6/23(金曜)の消印有効としておりましたが、さきほど電話がかかって、「本日の消印がもらえそうもないのだが、受け付けてくれるだろうか」という問い合わせを受けました。


私たちの答えは「もちろん受け付けます!」です。





もし、小論文を書いたのだけれど、締切に間に合いそうもないので諦めた方がいらっしゃいましたら、どうぞ最後まで書いて郵送して下さい。

他にもこのような方がいらっしゃるかもしれないので、締切を、郵送でしたら6/26(月)の消印有効、メール送付でしたら6/26(月)の17時までの送付と延長いたします(早々に作品を応募してくださった皆さん、ごめんなさい)。


英語教育に対する皆さんのご関心に心から感謝します。

このコンテストだけでなく、日頃の研究や教育などで、日本の英語教育を良くするために広大教英は全力を尽くしますので、今後共どうぞよろしくお願いします。




10代・20代の皆さん、英語教育を変えるための提言をしてください! 
英語教育小論文コンテストを開催します。
http://hirodaikyoei.blogspot.jp/2017/04/1020.html

英語教育小論文コンテスト(締切6/23)の提出形式について







コメント

このブログの人気の投稿

第2回英語教育小論文コンテスト -- 10代・20代の皆さん、英語テストのあり方についてご意見をください!

当たり前のことですが、こちらがある程度英語ができると認められると相手は手加減などしてくれません

7/22(日)に広島大学英語教育学会を開催します。対話の集い(英語テストのあり方)にはどなたでも無料で参加できます。